カロリーについて

哺乳瓶

妊婦さんは毎日の食事の栄養を通常時よりも、気にかける必要があります。 お腹の中の赤ちゃんが順調に大きく育つように妊婦さんがバランスのとれた食事をしなければならないのです。 体重の増えすぎにも気をつけなけらばなりません。 つわりがおさまってくると食欲も増す妊婦さんが多いです。なるべく高カロリーのものや添加物の多い食事は避けるようにする必要があります。 低カロリーで栄養のある食事をとるようにします。肉類も鶏肉のササミなどが良いでしょう。脂身の多いお肉は茹でて余分な脂は摂取しないようにする必要があります。 なるべくメインとなるメニューには肉類よりも魚介類を選ぶようにした方が栄養が取れやすいです。貝類には妊婦さんに必要なミネラルがたくさん含まれています。

妊婦さんが摂取したい栄養素はたんぱく質、鉄分、カルシウム、食物繊維などがあります。これらの栄養素が含まれる食品は積極的に取り入れると良いでしょう。 赤ちゃんのためでもありますが、妊婦さん自身が安全に出産するために大切なことです。 妊娠中毒症の予防にも繋がります。 サプリメントなども栄養補助食品として取り入れることも可能ですが、なるべく食品から多くの栄養素を取り入れるように心がけると良いです。 反対に控えたいものは、アルコール類やタバコなどは避けなければなりません。 赤ちゃんに送られる栄養素が減ってしまう恐れがあるのです。出産した時に低体重児になってしまう危険性があるのです。 妊娠さんはこれらの事に注意しながら、栄養のある美味しい食事を目指して赤ちゃんを迎えるべきです。

医者の診断を受けている産婦人